TEL

足底筋膜炎 | 上尾市・さいたま市で唯一足から診る整骨院|あゆみ整骨院・整体院

お問い合わせはこちら
ネット予約はこちら

足底筋膜炎

足底筋膜炎について

足底筋膜炎は、かかとの骨から足の指に向かって広がる強靭な腱の膜「足底腱膜(そくていけんまく)」に炎症が起こり、痛みがでる症状をいいます。土踏まずを支える重要な役割をしている足底筋膜は、歩行やランニングなど日常での動作やスポーツなどで地面と足の衝撃を吸収するクッションの役割も担っています。歩行やスポーツをしていると足底筋膜に強い負荷がかかり、オーバーユース(使い過ぎ)になることで足底筋膜に炎症が起こり足底筋膜炎になります。

上尾市のあゆみ整骨院では足底筋膜炎へのご対応もしており、お一人おひとりに無理のない施術プランをご提案いたします。完全予約制での施術となりますので、ご来院の前にご予約をしてからお越しください。

足底筋膜炎が起こる原因

足底筋膜炎はアーチの低い偏平足や、逆にアーチが高過ぎるハイアーチ人に起こりやすい傾向になります。また、ふくらはぎや足底筋膜が硬い方、日常的にランニングやスポーツをしている方も注意が必要です。また、普段は全く運動をしていない方が急に長距離のランニングや激しい運動をした場合も、足底筋膜炎を発症するリスクが高まります。

他にも肥満傾向の方、冷え性の方、長時間の立ち仕事をしている方、クッション性のない靴やヒールの高い靴を履いている方なども足底筋膜に負担がかかりやすい状態といえます。上尾市のあゆみ整骨院では足底筋膜炎が起こる根本原因を見極めて、それぞれに合った施術を行ないます。まずはお気軽にご相談ください。

足底筋膜炎の施術について

足底筋膜炎の施術については、マッサージ、ストレッチ、アイシング、湿布、テーピング、電気施術、注射、体外衝撃波などが用いられますが、上尾市のあゆみ整骨院ではオーダーメイドのインソールを活用した施術も行なっております。一般的に足底筋膜炎が治るのは1ヵ月~3年以内とかなりの個人差がありますが、あゆみ整骨院では足元にある距骨(きょこつ)を整えて、できる限りの早期改善と再発防止を目指して施術を行ないます。オーダーメイドインソールは足底筋膜炎の改善だけでなく、偏平足や外反母趾にも効果を期待することができます。ぜひお試しください。

足底筋膜炎は予防できるの?

足底筋膜炎は、足底筋膜の柔軟性を高めるためのストレッチで予防することが可能です。また、自分の足に合った靴を履く、日頃から適度な運動を心がけて血流アップと筋力低下を防ぐ、偏平足の方はインソールなどを活用して土踏まずのサポートをするなど、お一人おひとりに合った予防法で足底筋膜炎を引き起こさないように予防に努めてください。

上尾市のあゆみ整骨院では、ご自宅で簡単にできるストレッチやトレーニングについても分かりやすくご指導いたします。足底筋膜炎の根本改善と再発防止は、あゆみ整骨院におまかせください。