TEL

腰椎椎間板ヘルニア | 上尾市・さいたま市で唯一足から診る整骨院|あゆみ整骨院・整体院

お問い合わせはこちら
ネット予約はこちら

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアについて

ヘルニアにも色んな種類がありますが、腰椎椎間板ヘルニアは腰の骨にあたる腰椎の椎間板が本来の位置から脱出して起こります。椎間板の中には「髄核(ずいかく)」というゲル状の組織がありますが、この髄核が外に飛び出ることで腰痛や下半身の痛み・シビレ、運動麻痺。感覚麻酔などの症状を引き起こします。

腰椎椎間板ヘルニアについてもご相談いただける上尾市のあゆみ整骨院では、丁寧なカウンセリングとカウンセリングで症状やお身体の状態をしっかりと把握して、いま出ている症状の根本原因を見極めて施術を行ないます。国家資格を取得している経験豊富な施術師がご対応しておりますので、どうぞ安心しておまかせください。

腰椎椎間板ヘルニアが起こる原因

腰椎椎間板ヘルニアの多くは、日常生活の中での椎間板への負担の蓄積が原因と考えられています。長時間座り続けてのデスクワークや車の運転、中腰など同じ姿勢での作業を続ける、重い荷物を運ぶなど、腰に負担のかかりやすい姿勢や動作を日常生活の中で繰り返す人は、腰椎椎間板ヘルニアを発症するリスクが高いといえます。

また、長時間同じ姿勢や動きを続けることでいつの間にか背骨や骨盤などに歪みやズレが発生し、腰への負担が大きくなく腰椎椎間板ヘルニアを引き起こすケースもあります。上尾市のあゆみ整骨院では、お身体の歪みやズレを元の位置に戻全身のバランスを整えることで健康的な身体へと導きます。腰椎椎間板ヘルニアと診断されたけれど原因が特定できないという方も、お気軽にご相談ください。

腰椎椎間板ヘルニアの施術について

腰椎椎間板ヘルニアは、一般的に整形外科でレントゲン検査などを受けて診断されることが多く、施術に関してはで痛みが強い時期はできるだけ安静にし、場合によってはコルセットをつけて固定することもあります。鎮痛剤の服用や神経ブロック注射による痛みの緩和などを行ない、牽引やストレッチ・トレーニングなどの運動療法を取り入れる施術法もあります。

腰椎椎間板ヘルニアの施術を続けても改善されない場合には手術をすすめられることが多いですが、いま出ている痛みの根本原因を突き止めていくとヘルニアではなく別の箇所からきているケースも珍しくはありません。手術をすすめられているけれどできればしたくないとお考えの方は、一度上尾市のあゆみ整骨院にご相談ください。

腰椎椎間板ヘルニアは予防できるの?

腰椎椎間板ヘルニアは、腰への負担をできるだけ軽減することで予防することが可能です。日常生活や仕事などでどうしても腰に負担がかかりやすいという方は、コルセットなどを巻いて腰をカバーしてあげると負担を減らすことも可能です。また、筋肉の柔軟性を上げるためのストレッチや、筋力アップのためのトレーニングを続けることで、身体にかかる負担やストレスに負けない丈夫な身体作りも、腰椎椎間板ヘルニアの予防には効果的です。

上尾市のあゆみ整骨院では施術はもちろん、ご自宅でも簡単に続けていただけるストレッチやトレーニングについてもご指導が可能です。日常生活で気をつけていただきたい点についても分かりやすくアドバイスいたしますので、腰椎椎間板ヘルニアと診断されている方も上尾市あゆみ整骨院までお越しください。