TEL

外反母趾 | 上尾市・さいたま市で唯一足から診る整骨院|あゆみ整骨院・整体院

お問い合わせはこちら
ネット予約はこちら

外反母趾

外反母趾について

外反母趾は足の親指の先が人差し指に向かって「くの字」に曲がっている状態で、親指の付け根の関節が外側に突き出してしまうため靴に当たって痛みがでます。炎症がひどくなると靴を履いていない状態でも痛むようになり、昔は靴を履くという歴史の長い欧米人に多いとされてきた症状ですが、長い歴史の中で日本人も靴を履くことが当たり前になり、日本人でも外反母趾に悩まされる人が急速に増えたと言われています。

上尾市のあゆみ整骨院では、外反母趾に特化した施術も行なっております。国家資格を取得している経験豊富な施術師が、根本原因からの改善を目的とした安全・安心の施術を行ないますので、外反母趾でお困りの方はお気軽にご相談ください。

外反母趾が起こる原因

外反母趾が起こる一番の原因と言われているのが「靴を履くこと」です。特に自分の足に合っていない靴やヒールの高い靴を履いている場合には、親指が圧迫されて外反母趾のリスクが高まります。また、生まれつき偏平足の方も外反母趾になりやすい傾向にあり、中年期の方については筋力低下や肥満が原因となって引き起こすケースもあります。

上尾市のあゆみ整骨院では、丁寧なカウンセリングとカウンセリングによりお一人おひとりの足の状態をしっかりと把握し、必要な施術プランをご提案いたします。ご不明点やご要望などもどうぞご遠慮なくお伝えください。

外反母趾の施術について

外反母趾の施術については、症状の進行程度によっても異なります。上尾市のあゆみ整骨院では足元にある「距骨(きょこつ)」の歪みを調整し、外反母趾の痛みを改善へと導きます。身体を支える土台となる足元に歪みがあると全身の不調を招くこともあるため、しっかりとケアをして丈夫な身体作りの元を整えます。必要に応じてテーピングを行なうこともありますが、ご自身の足に合ったオーダーメイドのインソールは、驚くような効果を期待することができるのでぜひお試しください。

外反母趾の変形が進んでしまっている場合は手術療法が必要となり、従来の靴が履けるようになるには1ヵ月~2ヶ月ほどかかる場合もあるようなので、外反母趾はできるだけ早目のケアが重要といえます。

外反母趾は予防できるの?

外反母趾は自分の足に合った靴を履く、足の歪みを整える、正しい歩行を心がける、偏平足の場合はインソールを活用するなどすることで予防に繋げることができます。また、足の指を全て開く外反母趾体操を毎日続けたり、親指と人差し指の間に外反母趾用装具をはめる予防法もあります。

上尾市のあゆみ整骨院では、それぞれの足の状態やご要望に合わせながら予防法についてもアドバイスを行ないます。お気軽にご相談ください。

外反母趾に関連する症状一覧

距骨調整で外反母趾を改善

外反母趾に関するコラム

コラムはこちら