TEL

膝の痛み | 上尾市・さいたま市で唯一足から診る整骨院|あゆみ整骨院・整体院

お問い合わせはこちら
ネット予約はこちら

膝の痛み

膝の痛みについて

膝の痛みは中高年の方に多く見られる症状ですが、若い世代の方でも大きなケガや病気をした後の後遺症として残るケースもあります。また、先天性の膝の変形がみられる場合にも、歩行時や立ちあがる時などに膝の痛みが出ることがあります。慢性化した膝の痛みは歳のせいだと思い込んでしまう方も多いのですが、中には大きな病気が潜んでいる恐れも考えられるため、自己判断で決めるのではなくきちんと受診することが大切です。

上尾市のあゆみ整骨院では膝の痛みについてもサポートしております。丁寧なカウンセリングとカウンセリングでお身体の状態を把握して、痛みの根本原因を探り出して改善へと導きます。国家資格を取得している経験豊富な施術師がご対応しておりますので、どうぞ安心しておまかせください。

膝の痛みが起こる原因

膝の痛みの原因は様々ですが、その大半は加齢に伴う「変形性膝関節症」といわれています。加齢により筋力が低下し膝関節の軟骨がすり減ってしまうと、膝に大きな負担がかかることになり膝の痛みがあらわれるようになりますが、急激な体重増加による膝への負担が痛みを引き起こす要因となっているケースもあります。

上尾市のあゆみ整骨院では膝の痛みの原因をしっかりと突き止めて、お一人おひとりに合った施術プランをご提案して改善へと導いていきます。加齢や太り過ぎ、運動不足、スポーツでのオーバーワーク、中には骨盤や骨格の歪み、関節のズレから膝の痛みを引き起こしているケースもあるため、丁寧なカウンセリングとカウンセリングで根本原因を探り出していきます。

膝の痛みの施術について

膝の痛みがある場合はできるだけ早目の受診を心がけて、適切な施術を開始することが慢性化の防止にも繋がります。膝の痛みの多くは変形性膝関節症と言われていますが、大きな病気からの危険信号である恐れもあるため、早期発見のためにも早期受診が重要となります。

膝の痛みの施術としては、スポーツや運動などを行なった後に急な痛み・腫れがある場合には、まずは安静を心がけて筋肉を休ませ様子をみます。痛みや腫れが治まってきたら徐々に運動を再開し、1週間以上たっても痛み・腫れが残っている場合には整形外科などを受診します。整形外科での施術は「保存療法」と「手術療法」が主流で、痛み止めの服用と湿布や塗り薬、注射などの保存療法で施術を続けてみてそれでも治らない場合には、人工関節手術や骨切り術などを行ないます。

上尾市のあゆみ整骨院では膝の痛みが骨格の歪みや関節のズレからきている場合に、整体や矯正、マッサージ、施術機器などを用いて改善を目指します。整形外科で検査を受けても原因が特定できなかった膝の痛みでお困りの際には早目にご相談ください。

膝の痛みは予防できるの?

膝の痛みの多くは加齢による膝変形関節症であるため、予防としては筋肉の柔軟性を高めるためのストレッチや、筋力アップのためのトレーニングが効果的です。また、骨格の歪みや関節のズレを引き起こさないために、正しい姿勢や動きを心がけることも大切です。上尾市のあゆみ整骨院では、施術はもちろんストレッチやトレーニング指導も可能です。長年の膝の痛みを何とかしたい、再発しないように丈夫な身体作りをしたいという方はお気軽にあゆみ整骨院までお越しください。

膝の痛みに関連する症状一覧

変形性膝関節症について

膝の痛みに関するコラム

コラムはこちら